読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

maggie's & me

それぞれの「マギーズとわたし」ストーリー。

【マギーズとわたし#28】 サポーター 浪瀬耕造 編

マギーズ東京オープンまであと3日!

今日は、マギーズ東京のサポーター、浪瀬耕造をご紹介します。

f:id:maggiestokyo:20161006141510j:plain

 

★名前

浪瀬 耕造

 

★職業

自由業

 

座右の銘

 一生懸命

 

★マギーズとの出会い

 ある患者・家族の体験発表会で一緒だった仲間の1人、鈴木美穂さんが「マギーズセンターを東京に!」と活動を始めたことをFacebookで知ったこと。

 

★マギーズでの役割

・これまでは単に設立を望む1人でしかありませんでした。

・これからは来訪された方が穏やかな気持ちで温かく、自由に過ごせる環境整備ができるとよいなぁ~と考えております。(主に掃除、草取り・・・)

・オープン初日は会場周辺や会場内でご案内係をしています。

多くの方とお会いして、お話できると嬉しいです。

 

★マギーズに関わって嬉しかったこと・幸せだったこと

 ・妻ががんと向き合っている時から「こんな場所があったら1日でも連れて行きたい」と思っていた場所が本当に実現するんだと言えるところまで来たこと。

・多くの素晴らしい人達が繋がりを大切にして新しいことにチャレンジする姿に出会えたこと。

 

★マギーズでの夢・やりたいこと

 ・来訪者の方が「行って良かった!」、「また、行きたい}と思える様な場所にしたい。

・東京を皮切りに他の地にも広がると良いですね。

・そして、どんなに辛い状態になっている人でも心の中で「私達にはマギーズがある」と言って頂ける場所にしたい。

 

★マギーズでの思い出

①キックオフパーティの予想以上の参加数にびっくり!

f:id:maggiestokyo:20161006141643j:plain

地鎮祭・起工式の霊験新たな緊張感

f:id:maggiestokyo:20161006141720j:plain

 

★最後に一言

「マギーズ東京」は第一歩を踏み出しますが、待っておられた方々のためにも、運営を継続し、さらには拡充できる様に微力ながらお手伝いさせて頂きます。