読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

maggie's & me

それぞれの「マギーズとわたし」ストーリー。

【マギーズとわたし#21】 イベントチームほか 島野真希 編

マギーズ東京オープンまであと10日!

今日は、島野真希をご紹介します。

 

f:id:maggiestokyo:20160930123504j:plain

★名前  

島野真希

 

★職業

書道家・カリグラファー

 

座右の銘

人は城、人は石垣 

 

★マギーズとの出会い

マギーズを初めて知ったのは2014年3月。

スイスでの国際会議を終えて帰国したばかりの共同代表、鈴木美穂の自宅で『これがまさに欲しかったものなの!』と山崎亮さんの書かれた【がん患者を受け止める「家」】という記事を見せてくれたのがきっかけです。

Cue!から活動をともにしていたので、わたしもマギーズにものすごく感銘を受けました。

 

★マギーズでの役割 

元々ブライダル業界で働いていたこともあり、八芳園さんとのご縁が繋がってマギーズのチャリティーパーティーを企画・運営したり、字を書くという本業を生かして雑誌「HUG」のタイトルの揮毫やmaggie'sのロゴ、オリジナル商品の開発などに携わっています。

  

★マギーズへの思い

不可能だと思うことをひとつひとつ可能にしてきた裏には、数え切れないほどの人の想いと支えがあって、その強大なパワーに毎回感動していました。

長く愛され、必要とされる場所になりますように。

 

 ★マギーズに関わってうれしかったこと・幸せだったこと

世代も業種も様々な方々とひとつの目標に向かって歩めたという幸せ。

息子たちが「今日は(暮らしの)保健室行くの?」「マギーズ行くの?」と会議に付き合ってくれて、メンバーはいつも家族のように和やかに迎えてくれていました。

 

★マギーズでの夢、やりたいこと

様々なクリエイターを集めてチャリティーマーケットなどのイベントをやりたいな。

 

★マギーズでの思い出

①2014年5月上旬 初めて暮らしの保健室を訪れた日

 

f:id:maggiestokyo:20160930113911j:plain

とても落ち着き、心があったかくなる空間での顔合わせでした。

 

②定例会議

f:id:maggiestokyo:20160930114002j:plain

皆、できるときに、できることを。子どもたちもよく会議に付き合ってくれました。

 

NPO法人マギーズ東京設立総会

f:id:maggiestokyo:20160930114804j:plain

このような場に参加させていただくこと自体初めての経験で、とっても緊張しました。背筋がピンと伸びました。

 

④阿部先生を囲んで建築ミーティング

f:id:maggiestokyo:20160930114701j:plain

何もないキャンバスにペン1本でみるみる建物が描かれていく…みんな歓声!!この感動は忘れません。

 

⑤まだ何もない土地を眺める

f:id:maggiestokyo:20160930114058j:plain

それが今現在、OPEN目前で建物がある、と思うと本当に感慨深いです。

 

NPO設立1周年記念チャリティーパーティー at八芳園

f:id:maggiestokyo:20160930114158j:plain

10月10日にOPENすること、また秋山さんがセンター長になることを発表!

プランナー時代を思い出す、良き達成感がありました。

 

⑦10月10日オープニングフェスの顔合わせミーティング

f:id:maggiestokyo:20160930114458j:plain

いよいよあと10日です!!

 

⑧オープニングフェスボランティア説明会

f:id:maggiestokyo:20160930114549j:plain

想像を超えるたくさんの方が集まってくれました!

息子たちが何故か裸...

一同皆さまのお越しをお待ちしております!

  

★最後に一言

皆様の支えがあって、やっとやっとここまできました!いよいよスタートです。

これからも温かく是非見守ってください。