読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

maggie's & me

それぞれの「マギーズとわたし」ストーリー。

【マギーズとわたし#11】商品開発チーム 水田悠子編

マギーズ東京オープンまでのカウントダウン11日目は、マギーズ東京オリジナル商品開発チームの水田悠子をご紹介します

 f:id:maggiestokyo:20160920114557j:plain

★名前 

水田悠子

 

★職業 

化粧品メーカー商品企画

 

座右の銘 

I will what I want.

 

★マギーズとの出会い

自身ががんを経験し、色々な情報を求める中でマギーズの活動を知り、いつか何かの形で関われたらなぁと思っていました。

治療が一通り終わり、徐々に日常生活に戻る中で、自分の病気の経験をどう捉えて、今後の人生にどう活かしていったらいいか模索していたところ、美穂さんと知り合う機会があり、マギーズの活動に関われるよう声をかけていただきました。

 

★マギーズでの役割

10/10のオープニングフェスに向け、マギーズオリジナル商品の開発に関わらせていただいています。

マギーズ商品開発チームは、デザイナーさん、アパレルメーカーさん、家具職人さんなど、その道のプロフェッショナルの方ばかりで、そのクオリティとスピードと実行力に日々感動しながら、何とかついていくべく頑張っています。

本当に素敵なグッズが着々と完成していますので、フェスでの登場をどうぞご期待ください!


フェスの詳細、参加表明はこちらから↓

https://www.facebook.com/events/1070276019752819/?ti=icl


★マギーズに関わって嬉しかったこと

マギーズに関わらせていただいてまだ日は浅いですが、がんを経験した方も、していない方も、どんな立場でも関係なくマギーズに想いを寄せて、ひとつの目的に向かって力を合わせていること、そんな世界があることが私にとっては嬉しい驚きでした。

マギーズの活動を通じて知り合う方は本当に本当に素敵な方ばかりで、そういう方と接するたびに、病気が分かってから何となく感じていた、健康な人とは違う世界に来てしまったんだなぁという少しさみしかった気持ちが解けていくようで、胸がいっぱいになります。

 

★思い出の写真と説明

①商品開発チーム発足の日

東京に台風が直撃した日、色々な偶然が重なって、オリジナルグッズ開発のミーティングに参加させてもらいました。みんなものすごく優秀でパワフルで、さらに女性として美しい素敵なメンバーばかりでびっくり。

f:id:maggiestokyo:20160920115751j:plain


②オリジナルチョコレートづくりの日

世界的なアワードも受賞しているチョコレート専門店minimalさんにてマギーズオリジナルチョコレートの試作に伺った日。minimalさんのチョコレートは美味しくて楽しくて、ものすごくいいものができそうでワクワクしっぱなしな時間でした。

f:id:maggiestokyo:20160920115829j:plain


③オリジナルTシャツ作成の日

オープニングフェス当日にスタッフも着るオリジナルTシャツの作成中。ロゴの位置やタグのデザインなど、マギーズらしくてスタイリッシュなTシャツをつくるべく、細かいデザインを検討しています。

f:id:maggiestokyo:20160920115854j:plain

 

★最後にひとこと

マギーズができる前とできた後では、がん患者や家族を取り巻く環境は大きく変わるんじゃないかなと、小さなセンターだとしてもマギーズ東京のオープンはそれ位大きな出来事だと感じています。

0から1が始まるこの瞬間に立ち会えること、たくさんの素敵な方々と出会えるスタートの日が来ることを本当に楽しみにしています。