読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

maggie's & me

それぞれの「マギーズとわたし」ストーリー。

【マギーズとわたし #2】 マギーズ東京 共同代表 鈴木美穂 編

マギーズ東京オープンまでのカウントダウン2日目は、共同代表の鈴木美穂です。


f:id:maggiestokyo:20160911153511j:plain

今日、マギーズ東京に看板が設置されました!


【マギーズとわたし。#2】

★名前 
鈴木美穂
★本業
報道記者
座右の銘
Where there is a will, there is a way.

★マギーズとの出会い
2014年3月、スイスでの国際会議に出席した際にその存在を知り、これこそ闘病中に欲しかったものだ、日本にもつくりたいと強く思って帰国。
「マギーズセンター」とカタカナでネット検索したところ秋山正子さんの名前がたくさん出てきたのですぐに訪ねました。
そして、初めて会った瞬間、彼女と力を合わせたら実現できると直感的に思ったので、その場で「一緒に日本につくりましょう」と言い、お互いのチームで集まったところからマギーズ東京プロジェクトが始まりました。

★マギーズで感じる幸せなこと

このプロジェクトを通して、これまでの人生で出会ってきた大切な人たちとたくさん再会できていること。
いつか一緒になにかやりたいと思っていた友達と一緒に夢を追いかけられること。
想像を超える多くの方々に応援していただいていること。
患者さんに、希望になっていますと言っていただけること。
いつも幸せを感じ、感謝しています。

★マギーズ思い出写真
ありすぎるので、ここに至るきっかけの写真をご紹介します^ ^

①2014年3月、スイスでのIEEPOにて。

f:id:maggiestokyo:20160911200050j:plain

ここでマギーズセンターについて初めて知りました。

f:id:maggiestokyo:20160911200432j:plain


②2014年5月、マギーズ香港にて。

f:id:maggiestokyo:20160911204101j:plain

やっぱりマギーズで間違いないと確信。


③2014年6月、マギーズを東京につくります!と宣言。

f:id:maggiestokyo:20160911205236j:plain

最初に一緒にやって欲しいと声をかけたメンバー。

f:id:maggiestokyo:20160911202443j:plain

たくさんのことを共に乗り越えてきてくれて、今でも、いつも、どうもありがとう。


④2014年11月、クラウドファンディングのカウントダウンパーティーにて。

f:id:maggiestokyo:20160911200930j:plain

2ヶ月間で1100名から2200万円ものご寄付をいただき、プロジェクトは大きく動き出しました。

f:id:maggiestokyo:20160911200705j:plain

心から感謝しています。


⑤2016年1月、着工式。

f:id:maggiestokyo:20160911205643j:plain

結婚式でのケーキカットを経験する前に…初めての共同作業は秋山正子さんとでした笑

f:id:maggiestokyo:20160911201809j:plain

神聖な気持ちと、背筋が伸びる思いでいっぱいに。


⑥2016年5月、英国マギーズセンター訪問。

f:id:maggiestokyo:20160911203230j:plain

最初にできたマギーズエジンバラや…

f:id:maggiestokyo:20160911203826j:plain

センター長からたくさんお話を聞かせていただいたマギーズグラスゴー

f:id:maggiestokyo:20160911203454j:plain

同時期に安倍昭恵夫人が視察に来られてご一緒できたマギーズロンドンなど、5日間で7都市のマギーズを巡りました。


そして、いよいよ東京もオープンまであと29日!

f:id:maggiestokyo:20160911204208j:plain

これは今日の看板つけ途中の写真^ ^


★最後に一言
マギーズを知って2年半、本業以外の休みの時間をほぼこのプロジェクトに費やしてきたなぁと、写真を振り返りながらしみじみ思いました。
マギーズはそれほど人生を捧げられるほどのプロジェクトで、数え切れないほどの出会いと経験に恵まれて、本当に本当に幸せで、関わってくださる皆様に心から感謝しています。
マギーズ東京は、小さいけれど、たくさんの方々の愛情がこもって、木の温もりがあふれ、いるだけで優しく包まれているような気持ちになる空間。
ここで、多くの方々が力を取り戻していけますように。
そして、オープンマギーズとフェスの10月10日、チャリティー講演会の11日、皆様にお会いできるのを楽しみにしています♡

詳細はこちら♪

▪️10月10日(月・祝)14時半〜
オープン・マギーズ
&ファーストディ・フェスティバル

◎会場:マギーズ東京
◎参加費:無料
◎詳細・参加表明はこちらから:https://www.facebook.com/events/1070276019752819/?ti=icl

▪️10月11日(火)19時〜
オープン記念チャリティー講演会
「英国マギーズセンター20年の歩みとサポートのエッセンス」

◎講師
☆マギーズセンター第一号であるマギーズ・エジンバラのセンター長、アンドリュー・アンダーソン氏
☆今や20か所になる英国マギーズの発展を支える事業開発部長、サラ・ビアード氏
☆マギーズ東京の共同代表、秋山正子・鈴木美穂
◎会場:豊洲シビックセンター5階ホール (地下鉄豊洲駅前)
◎参加費:3,000円(寄付込み) 
◎お申し込み:http://maggiestokyo.org/report-17/
お手数をおかけしますが、ここから申込書フォームに入り、おひとりずつのお申し込みをお願いいたします^ ^