読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

maggie's & me

それぞれの「マギーズとわたし」ストーリー。

【マギーズとわたし#1】 マギーズ東京 共同代表&センター長 秋山正子 編

たくさんの方々に支えられ、いよいよ2016月10月10日に東京・豊洲にオープンする予定のマギーズ東京。

ここでは、オープンまでの日々をカウントダウンしながら、スタッフやサポーターをご紹介していきます!

記念すべき初回は、マギーズ東京センター長に就任予定の共同代表、秋山正子です。

f:id:maggiestokyo:20160910163655j:plain

★名前  
秋山  正子

★職業    
看護師・保健師

座右の銘
目の前に委ねられた人々に対して、最善を尽くして自分の与えられた使命を果たす。
限界を知りながら、それを越えられるようにチャレンジをする。

マギーズとの出会い
2008年11月 国際がん看護セミナーで英国から来日したマギーズエジンバラのアンドリューセンター長の話からその活動を知りました。
そして、
その3ヶ月後に直接見にイギリスに出かけました。

★マギーズへの思い
マギーズセンターを日本に是非ともつくりたいと願って8年。
がん患者さんとご家族、そこに関わる全ての人が気軽に訪れる事ができる場所の実現は、夢でした。
今度は、その中身を充実させていく事を目指します。
日本各地の同じ思いを持つ人々とも、連帯していけたらと思います。
マギーズに関わって嬉しかったこと
多くの方々が関心を寄せて、沢山のご寄付を寄せてくださったこと。
★マギーズ思い出の写真
①2009年、初めてのマギーズロンドン訪問にて。

f:id:maggiestokyo:20160910163948j:plain

マギーズセンターローラCEO・バーニーマギーズロンドンセンター長と。
マギーズとの出会いの写真として大事な写真。
ことに、ここに参加した人々がその後も応援団になってくれました。

②2015年3月、国際契約の調整のためにマギーズ本部に行った際に立ち寄ったロンドンセンターにて、バーニーセンター長と。 

f:id:maggiestokyo:20160910164030j:plain

③2015年10月、マギーズ香港にて、ヘレンセンター長と。

 f:id:maggiestokyo:20160910171546j:plain

④2016年5月、センター長として研修に訪れたマギーズエジンバラにて、アンドリューセンター長を囲んで。

f:id:maggiestokyo:20160910171725j:plain

マギーズセンターのセンター長の一員としての生活を始めるにあたり、様々なセンターのセンター長と親睦を深めてきました。

★最後に一言
10月10日のオープニングだけでなく、10月11日のマギーズエジンバラアンドリュー長とマギーズセンターサラ事業部長の講演会にも、是非いらして下さい!
詳細はこちら♪

▪️10月10日(月・祝)14時半〜
オープン・マギーズ
&ファーストディ・フェスティバル

◎会場:マギーズ東京
◎参加費:無料
◎詳細・参加表明はこちらから:https://www.facebook.com/events/1070276019752819/?ti=icl

▪️10月11日(火)19時〜
オープン記念チャリティー講演会
「英国マギーズセンター20年の歩みとサポートのエッセンス」

◎講師
☆マギーズセンター第一号であるマギーズ・エジンバラのセンター長、アンドリュー・アンダーソン氏
☆今や20か所になる英国マギーズの発展を支える事業開発部長、サラ・ビアード氏
☆マギーズ東京の共同代表、秋山正子・鈴木美穂
◎会場:豊洲シビックセンター5階ホール (地下鉄豊洲駅前)
◎参加費:3,000円(寄付込み) 
◎お申し込み:http://maggiestokyo.org/report-17/
お手数をおかけしますが、ここから申込書フォームに入り、おひとりずつのお申し込みをお願いいたします^ ^